ルノルマンカードの熊は、あなたの個人財源(例えば投資、収入とキャッシュフロー)として、表われます。 また、会社または個人のボスの上部を表すこともできます。

 

また、熊は冬眠する動物なので、蓄えるという意味や、冬眠する場所としての洞窟をも表し、地球の子宮という観点から、母親を表すこともあります。

 

パワフルで大きな存在なので、大きな動物全般の象徴にもなります。

 

このカードが出たら、財源も含めてあなたのパワーのありかはどこにあるかを、確認してください。

 

パワーはお金や権力だけにあるとは、限りません。

あなたという存在の洞窟ともいえる、内なる場所に眠っているかもしれないのです。

 

怖がらずに、そこをみてみましょう。

 

 

 

☆ * * * * ☆

 由美子るみえーる先生

 からのメッセージ

☆ * * * * ☆ 

 

熊は森の守護者や大母神の使いといわれています。熊のカードを引いたら、あなたは自然界との縁が大きく、そこからもたらされる叡智を受け取って使えるようになりますよ、と告げられています。 

 

そしてまた、あなたは本気で自然界との繋がりにコミットしますか?と促されています。あなた自身が自分のリーダーになって、自分の内なるパワーや豊かさを育み、逞しく発揮していく時です。
  

熊は古代から様々な民族の祖先や神とされてきました。アーサー王伝説、ケルト・ギリシャ・ネイティブアメリカン・アイヌ・イヌイット等神話の中や、ユング心理学のグレートマザー、北斗七星を含む大熊座と北極星を含む小熊座に関わる方角や神話の中等に、あなたがピンとくるヒントや指針があるかもしれません。

 

気になる熊のエピソードをぜひリサーチしてみてください。

 

現実的なところでは、色々な意味でちょっと溜め込みすぎですよとか、今はあなたは冬眠していて、春に動きだしますよ、近くに暴君がいますよ、と言われているのかもしれません。どれが思い当りますか?