厳しいカードです。

虐待や、行き過ぎた躾、調教などを表すカードです。

 

その一方、ビジネスに長けた、戦略家の若い男性を示してもいるので、ビジネスの成功には欠かせないカードでもあります。

 

また、フランス語では、鞭と男性器を表す言葉が同じということもあり、性的な事柄も表します。

 

ひどいときは、性的な暴力を表しますが、馬のカードと出てきたときは、更なる加速のために鞭うつといった意味にもなります。

 

さて、今、あなたに適した鞭の意味は何でしょう?

虐待されていますか?それとも激しく燃えるような関係性にはまっている?

あるいは戦略家の男性との仕事で鞭うたれていますか?加速をつけなくてはいけない時?

 

何にせよ、鞭は、ハードシップを表しています。

 

 

 

☆ * * * * ☆

 由美子るみえーる先生

 からのメッセージ

 ☆ * * * * ☆

 

ルノルマンカード(ピケ)は、中立的に捉えることができるカードが多いのですが、、鞭のカードは一般的には厳しさを現します。

ただその鞭自体の先端は「しなやか」な材料でできています。息の根を止めるようなダメージを与えるものではないのです。

 

あなたが何らかの虐待にあっている場合には、まずしなやかになれる環境が、必要だとカードは伝えています。そうすることで、あなた自身がビシッと決断できるようになるはずです。


新しい習慣を身に付ける等の自分自身に躾が必要な時や、加速を自分で促すことが必要な時もまた、しなやかさがあると「鞭を打つ」ことは、甘くなりがちな自分への励ましになりえます。

 

座禅で使う警策が、散漫さを集中に切り替えるように。力士が身体を叩いて喝を入れるように。

 

また不要なものを祓う必要がある時に、このカードが出てくることがあります。