大鎌

 

大鎌は、危険、速い決定、カット、痛み、事故、手術等の象徴です。

 

包丁や、ナイフ、ハサミなどを扱う人や職業もこれに値します。

また、刈り取った稲や麦などの収穫にフォーカスする場合もあります。

 

一般的な説明: ルノルマンカードの大鎌は、素早い切り取り – 問題、関係を終えること、手術、切り離すこと … 何かが起ころうとしていること、そして、「何か」がたぶん永久であることの警告です。 それは速くて、分析的で、感情を表さないようなものです。

 

更に言えば、「素早い」というところから「時間」を表すカードだとみることができ、タロットのDEATHにあたるギリシア神話のクロノスが手に持っている大鎌そのものを意味することもあります。

 

「時間」があなたに何かを教えようとしているのではないでしょうか?

 

 

 

☆ * * * * ☆

 由美子るみえーる先生

 からのメッセージ

 ☆ * * * * ☆

 

大鎌のカードを引いたあなたは、収穫や切り取りの時です。


 農作物は適切な時期に刈り取ることが、豊かな収穫をもたらします。切り取りが必要な外科手術等も、ためらっていては進みません。早すぎず遅すぎず、素早い判断でタイミングを捉えて、スパッとクールに刈り取ることが大事なのです。


あなたには、とっくに受け取っていいのに収穫しそびれているものはありませんか?または、もう不要なのに刈り取り(切り取り)しないものはありませんか?

このカードを引いたあなたには、クールな決断力と、素早い判断力が必要な時だから、ぐずぐずしているのは返上ですよ、と伝えています。

収穫したものは、姿や役割を変えてあなたの糧になります。そして自分に必要なものを刈り取るのは、あなた自身です。