コウノトリ

 

ルノルマンのコウノトリは、秋分や春分などの季節の変わり目を表しています。

また、赤ちゃんを運んでくる鳥とされていて、形になったものが運ばれてくるという意味ももっています。

赤ちゃんが来ると、あなたの生活には変化が起きます。今までとは違った生活になるという変化が起きるので、コウノトリのカードが出てきたときには、

今、変化の中にいる!ということを自覚したほいがよさそうです。

 

また、その変化も、ストレートな形で「変化」が分かりやすいもので、わけのわからない混濁したものではありません。

 

引っ越しや、デリバリーなどの意味も持つカードでもあります。

プラチナブロンドの髪の毛をもつ女性を表すこともあります。

 

さあ、あなたに起きている変化を愛とともに受け入れましょう!

 

 

☆ * * * * ☆

 由美子るみえーる先生

 からのメッセージ

 ☆ * * * * ☆

 

コウノトリのカードが出てきたら、あなたは変化の中にいます。大きな節目は春分や秋分です。それはヨーロッパのコウノトリは、シュバッコウという渡り鳥であることに由来します。

赤ちゃんを運んでくるコウノトリの逸話は、「コウノトリが住み着いた家には幸福が訪れる」という、ちょっと鶴の恩返しのようなエピソードや、ゲルマン民族の復活と再生の神話が、転じていったものですが、いずれにしてもコウノトリは、古来から「幸運を運ぶ鳥」とされてきました。

 

それからコウノトリは沼地や田んぼの中の、人間にとっての害虫を食べてくれます。それを知っているのでしょう、最近宇宙ゴミを回収しているのは宇宙輸送船の名前は「こうのとり」です。

変化するあなたにとってゴミのような不要なものがあれば、回収して手放して!とカードは告げています。
 
またコウノトリの成鳥は、長いくちばしをクラックさせてその音で交信します。このカードを引いて変化の真っただ中にいるあなたには、音叉やバチ・スティックを使うような打楽器の音が、軽やかな前進のサポートになるでしょう。