Reiki:レイキ

思い通りの未来創りをサポートする

古代から伝わる宇宙エネルギーとその叡智


様々な種類のレイキについて


 レイキは、故臼井甕男氏が19世紀に再発見した

普遍的な宇宙エネルギーを扱う叡智を、

時代や環境を配慮して再構築したメソッドです。

 

 

臼井先生は、時代と環境、そして伝える人達のことを考慮して、

心身や肉体不調に働きかける治療法として、

普遍的な宇宙エネルギーを「レイキ」として再構築したのです。

 

 

伝統的なレイキと、オリジナルタイプのレイキには様々な見解がありますが、

臼井先生が伝授した当時も弟子達には口伝で伝授を行いました。

 

 

空海が行い、その後の真言宗等で行われている灌頂もやはり口伝です。

 

キリストの教え等もまた口伝でした。多くのネイティブの伝承等もまた口伝です。

 

文字にすることの効用はありますが、固定化されたり改ざんされるリスクも伴います。

準備ができていない人が読むこともありえます。

 


本当に必要な人に伝えていく叡智は、受け取る人が準備ができた時に、

手というセンサーと声という音を通して、真髄と本質を伝えることができるのです。

 

ただ、伝える相手の資質や特製は個々で違いますので、文献のように一字一句全てが同じということがありません。

 

 

臼井先生のレイキ伝授もまた、弟子の特性によっては伝え方の一部が違っていたようですし、同じ教えを受けた場合でも、

弟子達の各々の解釈が違っていたらしいということが、様々な方達の資料の発見や研究でわかってきています。

 

 

ですから、あなたがレイキに求めるものを明確にして、信頼できて心惹かれるティチャーやスクールから、

自分に必要なスタイルのレイキを受けることをお勧め致します。

 

ボディヒーリング重視の人、感情の癒しや転換重視の人、高次の認識への転換や時空を超える次元上昇重視の人等

各々求めるものは違いますから、本能的に合うティチャーやスクールところを選択して下さい。

 

 

その際は、レイキの多角的な歴史を詳しく知っていること、ティチャーの思考形態や信念、ティチャーやスクールの背景、

レイキへの観点と使い方、レイキに対する姿勢等を考慮することをお勧め致します。

 

シンプルに言うと、相性を大切にして下さい。それはあなたの本能が知っているはずです。 

 

 

それから時代によって、意識や次元感覚は違いますから、関わり方や扱い方は進化することに真価があると私は思っています。

 


古代から、世界中で行われている手の平療法やハンドヒーリング


レイキ以前にも以後にも、大霊道・てのひら療治・西式健康法等の、

様々な、手の平療法・手技療法・手かざし療法等と言われるハンドヒーリングがあり、

その一部は宗教団体の中で流布していきました。

 

海外でも、古来から王家に伝わるロイヤルタッチが盛んに行われた時代があり、

シェイクスピアの「マクベス」の中でその儀式の描写があります。

 

古代にはイエスキリストや釈迦が手かざしや手当てを行い、

弟子達に面々と伝承されていたという説がありますし、エジプト文明等の更に古い文明でも行われていたと言われています。

 

 

もしかすると、更に古い超古代文明(アトランティス・ムー・レムリア)から

面々と伝えられてきたのものなのかもしれません。

あると信じるのなら、他の星の文明に由来するかもしれません。

 

この知恵は、生活の中では「手当て」という言葉で使われていますし、

母親が自然と子供が痛がるところに手を当てるなどの行為として現れています。

 

それはきっと、人間にとって手はとても大事な役割を果たしていることを、本能的にわかっているからです。

 

現在欧米ではレイキ人口は約600万、日本では約5万人と推定されています。

また、欧米ではレイキ以外にも、ヒーリングタッチ、セラピューティック・タッチや、

ポラリティ等のハンドヒーリングがあります。

 

ただ前述したようにレイキは、肉体の不調和を癒すハンドヒーリングだけではありません。

 

肉体・感情・精神・スピリット(魂)に働きかけ、更には時空を超えた次元に上昇していきます。

臼井先生ご自身が、「心身改善臼井靈氣療法」と名付けたように、19世紀の時代にも「心」への働きかけを伝えているのです。

 

 

他のハンドヒーリング(と呼ぶことにします)は、

肉体を癒した結果心や頭の中も変容するものが多いのですが、

レイキには別のベクトルがあります。

 

 

レイキでも肉体への働きかけが先のことはありますが、

その逆に、心や頭の中に働きかけて認識が変わった結果、肉体の癒しが起ることがあるということなのです。

 


レイキの働きと特徴


 

【 誰もが使えて心身のリラクゼーションができる 】

レイキはアトゥメント(伝授)を受けるとその日から誰でも使えるようになります。

そして心や頭の中、それから身体をほぐしてリラクゼーションができるので
心身共に身軽になります。

 

【 生命力がアップする 】

チャクラが整い、根源的な生命力がアップして、自然治癒力が高まります。

そのため積極的に行動するようになります。

 


【 センタリングでき、俯瞰的になる 】

不要なネガティブな感情のリリースや転換ができるようになるので、客観的になります。

レイキを使い続けていくと更に俯瞰的な視点を持てるようになり、自分軸~主軸がしっかりしていきます。

センタリングが強化されて、次元の高い思考ができるようになるのです。

 

 

 

【 思い込み書き換え 】
不要な思い込みを書き換えることができるので、制限が外れ前向きになります。

 

 

【 時空を超える 】
レイキは遠隔送信ができます。離れたところにいる人や、過去や未来に送ることができますので、

遠隔ヒーリング・過去のパターンの転換・未来の流れに乗る、ことなどができるようになります。

 

【 潜在能力が活性されて現実化がスムーズになる 】
高次のインスピレーションを受け取ることができるようになったり、

波動感知やオーラリーディング、チャネリング等ができるようになる等、

潜在能力が活性化されます。創造力も高まるので、現実創造がスムーズになっていきます。

 

【 ネガティブエナジーからのプロテクト 】
ネガティブなエネルギーからプロテクトしたり、リリースすることができるようになり、明るく前向きになります。

周りからの影響を受けにくくなります。

 

【 エネルギーにクリアリングやチャージ 】

自分や他者、動植物、クリスタル等のエネルギーをクリアにしたり、チャージすることができます。

 

【 自分が誰かがわかるようになる 】

質的な自分は誰なのかということが、わかるようになっていきます。そうすると生き方が変わります。

 

【 世界の本質がわかるようになる 】

世界や宇宙の成り立ち、意識が現実を創る事などが、俯瞰的に理解できるようになっていきます。

次元意識や時空感覚が変わっていくので、思い通りに生きるようになっていきます。

 

 

これらの働きは、自分自身の観念や意図によって、影響が変わりますが、

レイキは使えば使うほど、流れがよくなっていきます。

そして本来持っている生命力と創造力が高まっていきますから、

修得されたらどんどん使って本望の人生をクリエイトして下さい。

 

 

でも、どうして、レイキはこういう働きをするの?と思われるでしょうか。

 

それでは、ここからはレイキの背景や、私が捉えている観点等をご案内していきます。